犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館では毎月1度、館内整理のための休館日があります。
その日はひと月の乱れを整えるのです。書架を上から下まで隈なく正しい順番に並べます。
手抜きなんていたしません!

傷んでいる本を修理にまわす。きちきちの棚からは本を抜いて閉架(2軍落ちというと厳しいか・・・。あまり読まれない本や古い本をしまってある書庫のこと)にしまう。行方不明の本を探す。本棚の移動をする。前月の特集本をひっこめて新しい特集を出す。などなど・・・

来館者がいない日にしかできないことってたくさんあります。

棚の本をひとつずつ確認していると、本棚の奥にゴミや別の場所にあるべき本がたくさん隠してあったり・・・
眉間のしわを総動員してしまうこもありますが、こんな楽しい驚きも↓

20061115011838.jpg


おぉ~!本の天(上の部分のこと)に絵が描いてある!!
本たちが普段見せているのとは別の顔を発見するとうれしくなります。

最近特にめげることの多い職場ですが、こんな日は得した気分。

*ちなみに休館日なのでデジカメで撮ってしまいましたが、普段撮影は禁止ですのであしからず。

コメント

どんな本?

綺麗な本ですね。
鳥に関する本なんですか?
これは整理しないと絵が描かれているとは
解らないですよね。

最近は図書館の本が乱暴に扱われていて悲しいですよね。
この間なんか推理小説借りたら、犯人の名前に赤丸が付いていてがっかりしました。

こんな本。

犯人ばらし・・・よくあるよね。本当にへこみます。
さてこの本は鳥の本ではありません。「集英社ギャラリー 世界の文学http://www.bk1.co.jp/product/1801400」です。今度図書館で探してみてね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/170-0864f167

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。