犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沼地からでてきたら石川啄木にぶつかりました。
すぐに返却しなくちゃいけなかったので。
 
     ☆ ☆ ☆

『石川くん』by枡野浩一
これは、「ほぼ日刊イトイ新聞」の中のコーナーが本になったもの。
(「石川くん番外編」として今も更新あり)
前から気づいてはいましたが
石川くんはじっと手を見るほど働いてもおらず、
妻と親しむことなくプロのおねえさんと親しんでいたということが
枡野氏によって大々的に発表されてしまったわけです。
でも、なんとなく憎めない人だったんだろうなぁ。

     ☆ ☆ ☆

ちょっとしたきっかけで、さいたま市在住の谷口正次さんが書いた『二夜の月』を拝読。
元浦和市民にはたまりません。
須原屋、別所沼、調神社…
お話は、月待信仰で有名な調神社を舞台に少し切ない青春ラブストーリー。
谷口さんは心優しい方なのだろうと思います。
十六夜の<いざよう>は<ためらう>という意味があったのですね。
月についてお勉強になりました。
来年はぜひ二夜の月をみたいな~、だれかと。

     ☆ ☆ ☆

金曜時代劇好きなので、慶次郎縁側日記2も見ています。
ということで原作を読んでみよう「傷 慶次郎縁側日記」。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/17-82864b29

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。