犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日念願の岡本太郎記念館へ行ってきた。
なにが、念願かというと↓

20061112215545.jpg


こちらの岡本太郎作<犬の植木鉢>です。
前からかわいいよかわいいよと聞かされていたので、楽しみにして行ったわけです。

原宿で降りて表参道から骨董通り。
細い道を曲がると壁に「TARO」の字となにやら芸術的なものが貼り付けてあり。ココか・・・!
チケットを買うとき「写真は撮っていいのでカメラは出してくださいね。」という一言。さすが天才太っ腹です。
ここは実際に使われていたアトリエなので小さいのですが、別に企画展があったわけでもないのに気がつくとどこどこ人が集まっていたのでした。
庭に併設されたカフェで飲むお茶とケーキを楽しみにしていたのに、のんびり見てから行くと満席!あれ、さっきまで空いてたのに~。
なかなか空きそうになく今回は後ろ髪を惹かれつつ断念。


20061112220156.jpg

犬は2匹います。しっぽまでかわいらしい。販売したらいいのにな。

taro2.jpg

しかしとても小さな庭にバナナ(たぶんそんな気がする)の木がうっそうとしてました。
住宅地の一角をtaroワールドで満たすに十分なアイテム。

taro3.jpg

アトリエの床に飛び散る絵の具。

taro1.jpg

ピアノのイスがぽつん。taroさんお上手だったのでしょうか。

コメント

犬なんだぁ~

岡本太郎の犬の植木鉢の顔は大阪万博の太陽の顔ににているなと思うのはきっとあたしだけかな?
作者が同じだから似ていても当たり前の話かもしれませんが。

私には犬というより悪魔の手下に見えました。
自分が持っていたTシャツににていたからかなぁ~。

あはは~・・・

悪魔の手下かぁ。
耳が角なのね。確かに。
先入観なしに見ると、自分の見方と作者の意図が違ってそれもまた面白いね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/168-5acfa0af

岡本太郎さんの幻の作品発見!

約60年間もの間行方不明となっていた、芸術家、岡本太郎(1911~96年)の作品、油彩画と未発表のデッサン画の2点が、東京都港区の岡本太郎記念館で発見されたようです。 2点とも保存状態は良いようで、少し修復を受けた後は、岡本太郎記念館で一般公開される予定です。

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。