犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はなぞなぞの日
フジモト マサル著

私は頭がカタイ。柔軟な思考を持ちたいと思っているのに、コレという枠から飛び出すことができないのです。
例えば、なぞなぞ。何度も読めばコツもわかって、ヒントも見えてくる。なのに、解けない。最初に思いついた<答え候補>から離れられずに結局自滅。しかし今日も挑戦するのです。
柔らかくなるその日まで。

フジモトさんのイラストは線がやわらかくてかわいい。公式サイトはこちら→フジモトマサルの仕事

という、はなし
吉田 篤弘文 / フジモト マサル絵

最初にイラストありき、そこに文章をつけていくという形で作られたフジモトさんとクラフト・エヴィングの吉田さんの共著。
すべて本を読んでいる動物たちのイラストです。(オールカラー!)全部で24編ですが、ひとつの話がすごく短いので気軽に読めます。
イラストを楽しむもよし。不思議世界へ迷い込むもよし。


ないもの、あります
クラフト・エヴィング商会著


吉田 篤弘さんと浩美さんのユニットがクラフト・エヴィング商會 。
私は根性がないので<左うちわ>と<転ばぬ先の杖>は買わないほうがいいということが判明しました。
職場の某人に<おかんむり>をかぶせてみましたが、どうも効果があらわれない。
うーむ。使用法を読むと<おかんむり>を頭に載せていると、周りは静かに見守ってくれる、それによってしだいに心が落ち着き怒りがどこかへ消失してゆくそうなのに。
あ、ああ!間違えてる!
大きな声などださない。暴れたりしない。ただ、冷静に。堂々と。してないと効果はあらわれないのだった・・・

ちょっと前のですがExcite Booksにインタヴュー記事ありました。
謎を楽しみたい方は読まれないほうがいいかもしれませんが、クラフト・エヴィング商會の裏話的内容が載っていました。
ええ、耐え切れずに読んじゃいましたとも。<小説家になるまで香味屋の洋食弁当絶ちをする誓いを立てた>というあたりとっても好感もてます。そんな人はいい人に違いないですから!
http://media.excite.co.jp/book/interview/200303/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/148-1f13f995

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。