犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の訪問者というのは、なんだか胸騒ぎがするもの。たとえそれが集金のおじさんでも、扉を開くまではドキドキする。
テレビを見ていると、チャイムが鳴った。
遅すぎるという時間ではないけれど、なんだろ?と思って玄関へ行くと
そこには、とろたの兄弟猫を飼っている人が立っていました。

あの・・・ごろぞうちゃん帰ってますか?(とろたのミドルネームは、ごろぞう)
知り合いが・・・道路で・・・白黒模様の猫・・・倒れていて・・・見知らぬおじさんが一生懸命ミルクを・・・でももうだめみたいで・・・

え・・・っと・・・いないですけど・・・

うちのが倒れていた辺りなので、うちのはもういないので(とろたに似た模様しかしとろたよりも美猫さんでした)、ごろぞうちゃんじゃないかって。ひどく衰弱して栄養失調気味だったみたい。

ん?栄養失調?はて。

なんて話していたら、本猫がトコトコと庭を横切って。

あ、そこにいます。生きてます~。

どうみても栄養失調ではない。↓
20060923193022.jpg


ススキがお気に入り。鼻は3点リーダーです。↓
20060923193012.jpg


兄弟猫さんが、もういないというのは、<のらねこの死>とその次の<のらねこの死その後>を読んでいただければわかります。
それに私が関わったので今回とてもとても心配してくださったのだと思う。
途中からありえないでしょ。って思ったけどでも確認しないと落ち着かないものですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/141-f4ef8275

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。