犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陶芸をやっているイトコがいて、初めて東京(!)にて個展をやることになりました。
大学卒業後に紆余曲折あるも、岐阜県多治見市にある陶磁器意匠研究所で勉強し、現在も多治見で作陶生活を送っているのです。
ってことは、若手陶芸家と呼んでもいいのだろうか。

とにかく、その個展の作品を運ぶ為のライトバンを届けるべく多治見へ行ってきました~。

個人的には、車を届けつつ多治見の写真でもと思っていたのですが・・・
いってみれば修羅場が待っていた!
そして即行、陶芸家アシスタント生活。

窯出し、ヤスリかけ、撥水用の液をぬる、梱包。
いやいや楽しかったなぁ。
主に私がヤスリをかけて、もひとりが撥水液を塗っていたその姿は内職のおばちゃんですね。しかしヤスリかけは、ハマル、ハマリマス。
釉薬が固まってできた出っ張りなどには、ヤスリより強力な研磨機(っていうのでしょうか。歯科技工士の人が歯石を取ってくれるアレとほぼ同じ)を使うのですが、それもまたハマル。
削られて発生した匂いは、歯医者で削られた時と同じでした。

自覚はしているのですが、やはり自分は芸術家タイプではなく職人タイプなのだなぁと再確認。
同じことずーっとやっててもまったく苦にならないんだよねえ。
あ、もちろん休憩は取りたいですが。
そして、窮めたくなっちゃうのですよ。しかし時間がかかっては職人失格なのであります。

職人としての道、今からでは遅すぎますね。

工房にて

20060823014822.jpg

陶芸家アシデビューにふさわしい好天気!

20060823014836.jpg


工房はとてものどかな風景の中にありました。
この画像は近くの養鶏所。ほのかな香りが風に乗ってやってきまふ。

20060823014846.jpg


窯から出した作品を並べたところ。
ココから自分の部屋へ持っていって作業する。何往復もしました。

20060823014814.jpg


20060823014740.jpg

20060823014750.jpg

20060823014758.jpg


20060823014857.jpg

20060823014906.jpg


ギャラリーにて

とりあえず、運び込んだ状態の作品たち。

20060823014915.jpg

20060823014930.jpg

20060823014922.jpg



ここからは、ギャラリーの方と作家でということで今回のアシ終了。
この後どんな風にレイアウトされたのか、楽しみです。
ギャラリーは6階にあるので、眺めもよく風も通って気持ちがいい。

高速を飛ばして運転してきたのと、体力仕事だったのとで生ビールとワインでいい気分に、いや、微妙な気分になって帰りの車では寝てしまいました。
年ですな。


彼女の作品は、土を感じさせるほっこりしたもの。
大きな甕(メダカを入れたい。)は、恐竜の卵シリーズと勝手に呼んでます。
花瓶には野の花を飾りたい。
使い勝手のよい食器とはいえないけれど、たまにはそんなモノがあってもいいのではないか。そんな風に思います。
贔屓目かもしれませんが、がんばってますので応援したいです。

厚川文子展は21日~28日まで代官山にある<gallery it's>でやっています。
お近くを通った時はよろしくお願いします。
今回は片岡雪子さんの写真展示もあるようです。片岡さんの作品は<gallery it's>のサイトの<artists>から見ることができました。

gallery it'sのサイト
http://www.gallery-its.com/


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/125-de22a235

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。