犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「我輩は主婦である」が終わってしまいました。
半分過ぎたあたりからは、クドカン苦しんでるなぁ。今日も乗り切ったね。
とかって思いながら見るのがささやかな楽しみだったのに~。

うまくまとめましたね。そしてやはりオチは<やすこ>で。
博太郎さんもでてきたし!

結局死を前にしたネコがひっそりと消えるようには、消えられなかった<我輩>ですが、
なぜか我が家で実践したヒトがいるんですよ・・・

それは、それは、ね。

おねーさん!

...ちびこねーさん、帰ってこない~

九州から戻ると家主がおねーさんがごはんを食べにこない、というではないですか。
それからもう1週間。

ネコは1ヶ月いなくなることもあるから、とは言われるものの、それって大抵オスでしょう?
メスだし、そんな遠くへ行くことはないだろうし。
飼ってるネコが轢かれた場合、ほとんどが家の近くで発見されるみたいだし。

近くの駐車場を使うようになった初心者マークくんが轢いちゃったんじゃないか。
すぐそこのお化け屋敷に飲み込まれちゃったんじゃないか。
マントをかぶった人たちが「三味線はどこだ~」っていいながらおねーさんを袋に入れてっちゃったんじゃないか。
建ててからなかなか買い手がつかず、おねーさん憩いの場とかしていた家に越してきた人が嫌がって保健所に通報したんじゃないか。

妄想の嵐。
(ねーさんは、黙って袋に入れられるタイプではないがこの場合はそんなことどうでもいいのだ。)

そこで、とろたに探しに行ってこいと任務をあたえたものの、どうやらボクは果報は寝て待てをモットーにしているらしい。
ネコじゃなくちゃわからないところがあるんだから!
探してこーい。

20060716000717.jpg


ボクだって寂しいよ。
でも、見つからないんだもん。ボク待ってる。


まぁ、確かに寂しそうではあるとろたクンなのでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/113-87788f76

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。