犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっくら九州へ行った帰りに、そのまま帰るのももったいないということになり。
ついでといってはなんですが、ちょろっと大宰府へ行ってきた。

本当は柳川に行きたかったのだけど、時間がなく。
以前行った時も駆け足で川下りができなかったので行きたかったんだけどなぁ。
恩田陸の「月の裏側」を読んで以来、秘かに柳川好きである。

ということで、今回は大宰府を堪能です。
宝物殿では、「日比野克彦展 描く書く然々(かくカクしかジカ)」の最終日。道真さんについてのお勉強をした後、突如現れる日比野ワールドは、いったいなぜココでやってるのか?不思議でした。
でも、そんな鷹揚さがいいよね、大宰府好感度アップです。

大宰府にいた動物シリーズ

20060713234747.jpg

たそがれているふたりです。実際は、暑くて呆然としているだけだったりして。

20060713234734.jpg

迷子のカブトムシ。その後、ボクが急いで取りにきた。

20060713234758.jpg

あ、亀。

20060713234809.jpg

ここにも亀。

20060713234928.jpg

目がくりくりしてかわいい狛犬。こちらはウンちゃんかな。
もってる玉が大きいぞ!

20060713234939.jpg

大宰府のいたるところに牛の彫像があるのは、道真さんが牛を大切にしたからだそうです。亡くなった時には、牛車に棺を運ばせてその牛が止まったところをお墓にするようにという遺言があったそうな。
この牛の悪いところをなでると治るというので、

20060713234949.jpg

とろたの貧相なしっぽを想い、立派になるようにとなでてきました。
後で気づいたんだけど、とろたは右目が悪かったのだ。
目を撫でておけば良かった~。

20060713234959.jpg

そして大宰府にきたらはずせないのが梅ヶ枝餅。
持って帰ると硬くなっちゃうからね。食べていかないとね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/111-9868b9d2

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。