犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースディねこ


誕生日がきてあっという間に過ぎていってもう20日も経ってしまった。
やっぱり時が過ぎるのは早い。
4月に学校に入って、ばたばたしていたらもう年明けには修論のプレゼンを行わなくてはいけないのです。
面接の時に「大学院って論文を書くんだよ」って念を押された言葉に
「もちろんわかってます」なんて、つらーって答えたけれど、
やっぱりよくわかってなかったってことがわかったのでした。
でももう後戻りはできないしねぇ。
どうしましょう・・・

誕生日パーティと称して、いつもの友人とたまには素敵な場所でワインでも飲もうぜって待ち合わせたのが
丸の内ブリックスクエア。
言われてもさっぱり想像がつかないエリアだったが、いってみればああ通ったことあるよ。
美術館があるところです。素敵なクロワッサンを目当てに長蛇の列ができるといわれるお店があるところです。
都会ですね。
手持ち無沙汰にぷらぷらして、カカオサンパカってお店でこゆいチョコレートドリンクを購入。
スペイン王室ご用達のお味は、ほろ苦くちょびっとでお腹いっぱいの満足感。
相手がまだまだ来ないので、PASS THE BATONというお店に入ったら、
猫が魚を目の前にじっと眺めている置物を発見。
魚の部分は小物を置けるようになっているのだ。

かわいい!が、高い!すごく高い!

ということで、じっくり愛でてさようなら。
しかしこのお店ちょっと不思議なんである。
手仕事作家モノが多いのかと思いきや、「アメリカで研究用に大量に買ったものです」といったメッセージとともにピアスがたくさん置いてあったりする。
おしゃれなのに懐かしい感がするんです。
そこでみたピンクのハートのピアスを友人の誕生日プレゼントにして
(レストランで、かわいーって騒いでさっそくつけた後、
 「これって彼氏からプレゼント貰った時の正しいリアクションだよね?ぷぷっ」って笑いあうオバサンごっこを繰り広げた)

自分には、ピアスではなくどんぐり君を購入した。
その名もドングリポット。

ベランダどんぐり


表面のドングリは飾りで、中になにやら処理をしたドングリが埋めてあるそうです。
うまくいけば4月頃発芽するのだとか。
水遣りはバケツに鉢全体を沈めるようにといわれたので、お風呂場にてケロリンに沈めてみた。

風呂どんぐり


ああ、無事に4月を迎えられますよーに!

追伸
さっそく飾りのドングリをポイってしたら、どなたかのブログの写真では上のドングリから芽がでていた。
ええー、上からもありなの?
急いで装着しなおさなくっちゃ!

ねこねこ


スポンサーサイト
11月のはじめのこと。
目薬を差して毛の手入れをしてあげていたら、耳の負傷を発見!
というメールが母より。
その日の明け方、闘いがあったみたいで・・・
負けちゃったんですね、きっと。
耳が破れて血がでていたのだとか。

ということで陣中見舞いにいってみたら。

にゃーにゃー!
と、窓にへばってなきさけぶ猫1匹。

知らないオバサンがきたー!
ってとこなんですか?
おい。ちょっと前にあったときは平気だっただろう!!

しかし負け戦にてナイーブになっているやもしれぬ。
そんな耳はこんな風でした。



とろた耳


ありゃりゃ、キズモノになっちゃったねぇ。

ふてねこ


もう放っておいて・・・
と、いうので外に出して放っておいた。

そうだ。
今日はメダカをもらいにもきたんだった。
と、ついでにメダカの甕を掃除していると
おそうじですか?といったりきたり。
おやつ食べてはぴょこぴょこ逃げて、放っておけば水草で遊んで。

結局最後は、ススキを食べてご満悦。

すすきねこ


でもまたすぐに忘れちゃうんだけどね。

先日、友人に多肉をあげてみたところなかなか好評のようでうれしい。
というのもわたしの部屋は、ふところ寒くても多肉だけはよく増える。
育つというより増殖ですね。
まあ、それはそれで楽しいのですが、せまい部屋では限度があるので里子に出そうと。

欲しいなぁって人がいたら、ギブアンドテイクですよ。

しかし、ひょろりとしてきて葉と葉(葉っていうのかな)の間隔が開いてきたらしい。
それは「徒長」っていって、つまりは「もやしっ子」ってことですね。
太陽が足りないと光を求めてどんどこのびていっちゃうのです。

わたしの経験では冬でも日当たりのよい外に置いた方が元気に育つ。
そして紅葉もする。

元は厚川さんからのニッケコルトンプラザでの報酬なので、2006年から?!
もう5年のつきあいだ。はやいなー。

多肉



ここが、出発点。
ということで鉢は厚川センセイ作です。
もちろんそのまんまではなく、根をほぐしたり剪定してます。
たまーにですが。

「虹の玉」
当初、「オーロラ」も一緒に入っていた気がしたのだけれど、気がついたら一種類。
ブレンドされたのか、淘汰されたのか謎ですが、たぶんこの方は虹の玉さんです。
太陽を浴びれば浴びただけぷりぷりになります。

虹の玉


玉がこぼれりゃ、すぐ子が生える。

虹の玉子


真ん中が「星の王子」さん
この方、ずーっとかわり映えしなかったのに去年あたりから突如花を咲かすようになりました。
天辺がいきなりにゅうって伸びていく様は、不思議。

多肉上から


「福兎耳」
切り戻して植え替えたら、しおれていた兎耳がぷっくりして下の方に新芽も出てきた!
このヒトが一番根がつきづらいので、つい大事にしてしまいます。

福兎耳


もう少し寒くなると、ピンクの花を咲かせるのでした。

福兎耳花

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。