犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末最後を岩波ホールで「クレアモントホテル」
老婦人が老後を自分らしく自立して生きるために、
家を出てホテル住まいを始めるところから始まるお話。
小説家になろうという夢だけを持つ若者(非常なるハンサムなのに、これでもかってくらいボロボロの服をきている)と
人生の終焉に近づきつつある彼女の交流。
好きな映画好きな場所、よどみなく答えられる人生ってすてきだな。
他人だからわかりあえることもある。
家族だから傷つけあうこともある。
http://www.cl-hotel.com/


1月に観た映画は

「ヤギと男と男と壁と」
ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシーと同等に並ぶヤギのポスターをみて、
行く気満々はりきっていたのに速攻公開終了。
だって、ハリウッドスターと同じ大きさなんだよ!顔が。
意地でリバイバル館にて観る。
まあ、わかってたけどね。アメリカンコメディ意味不明なり。
スター・ウォーズのパロディとして楽しめばいいか。
期待してたほどヤギは出ず。どぼん。
http://www.yagi-otoko.jp/index.html

「ハングオーバー」
ヤギと同時上映。
男ってなんでこうなの!っていいつつ呆れつつあまりにステレオタイプなコメディにむしろこっちの方が笑えた。
独身さよならパーティのためヴェガスにきた花婿&親友ふたりと義理弟。
浮かれて目が覚めたら花婿が消えててどうしましょー。
弟(ザック・ガリフィアナキス)いい!隣にいたらやだけどいい!
結局下ネタは世界共通。
なんと2制作決定です!
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover/

「椿三十郎」
もちろん黒澤監督三船バージョンで。
織田ちゃんバージョンと比べるとやはりこっちのがいい。
スキだけどね。織田ちゃん。
でも「ギラギラしてる抜き身の剣」は、やっぱ三船さんでしょう。

「海炭市叙景」
1月期大本命。
加瀬亮ではなくあえて竹原ピストルで、そして熊切和嘉監督に期待大。
「ノン子36歳(家事手伝い)」ですからね。
うら寂しい北の街海炭市、
そこに生きる人のやるせなさ。どうにかしたくてもどうしようもない。
どうにもできない悲しさ。
全編がくらーくひたひたと心に凍みる。
なんだってこんな辛いものをこんな寒い時期に観る必要があるのか。
どこかに救いがあるのではないか。(人によってはあるのだけれど)
観ていた私は、飲み屋のおねーちゃんの姿に救われます。
あまりに真にせまっていて涙もでないよって思っていたのに、
最後の最後、最初の登場人物である線路を渡る兄妹の後姿につながった時。
監督ってすごいなぁって思う。
現実逃避の映画館で現実をつきつけられて、
それでも観てよかったと思える映画。

立ち退きをせまられるおばあさんの飼猫グレ。
太ってます。グレ。
http://www.kaitanshi.com/index.php

原作はこちら↓

海炭市叙景 (小学館文庫)海炭市叙景 (小学館文庫)
(2010/10/06)
佐藤 泰志

商品詳細を見る

映画のちらしには、村上春樹と同時代に出た作家という。
芥川賞の候補にもなりながら、自死を選んだ人の書く故郷函館をイメージした街。
自己投影もあったのだろう。
いなくなった後で、地元の人の力で映画としてまた甦るなんてきっと何かがあるはずだ。
こちらも読んでみようと思う。

「やぎの冒険」
海炭~を観たユーロスペースで手にしたちらし。

や、やぎ!!

リベンジヤギ!&北の国から南の島へ!を合言葉に池袋へ。
か、かわいい・・・
沖縄の都市部からおばーちゃんの家に遊びにきた小学生。
かわいがってたヤギのポチが、なんとヤギ汁に。
ヤギは愛玩か食料か。
食べるってことは野蛮なのか。
食べるとかわいがるはイコールにはならない?
自分の感覚がいつも正しいわけではないと知る小学生のひと夏の物語。
それにしてもシロちゃんかわいい。
どうやらオーディションで沖縄一かわいいヤギを選んだが、 頭はおバカだったとか。
でもいいの。かわいいから
画面バックに映りこむ姿、海でやぎ山でやぎかけっこするやぎ、サービスシーン満載。
いやはや、堪能です。

主演も小学生なら監督は中学生。
「ブタがいた教室」と同じテーマをごく自然に、しかも子どもに教えられてしまう。
これを観た人はみんなニッコリ。
沖縄マジックです。

http://yaginobouken.jp/

さて、次回2月は「GANTZ」でスタート
スポンサーサイト
よく言えば繊細で敏感、その実は単なるビビリなんです。
竹細工を習っているハハが、材料にする為の竹を干したところ

竹ととろた


なんだか落ち着かない。
オレのおうちにいつもと違うものがありやせんか。
これ・・・怖いものじゃあないですか。
と、心臓ドキドキで固まっているのでした。

竹なんて、生垣にだってなっているのにねぇ。
これではわが家は修理さえできないよ。

しばらくしたら、竹にも慣れて。
これ、怖くない。

竹ととろた2


日が暮れたらしまって、また外に並ぶのですが。
慣れた頃に去って、気づけばまた忘れられているワタシと竹は同列な感じ。
先日は久しぶりにお湿りがあったが、この冬は乾燥しっぱなしだ。
とろたもいつにもまして埃まみれなのである。
本猫はいつもどおりにゴロゴロ遊んでいるだけなのに、この埃がまったくとれない。
おかげで目ヤニもでておるのです。

家に行くとめずらしく逃げなかったので、よしよし櫛でも入れて差し上げますかって始めたところ
ウニャッ
って抗議の声を立てられた。

乾燥に埃。
そうか、静電気。
放電している(蓄電しているのか?)せいで、埃は吸いついたままだしちょっとの摩擦でビリビリする。
これまた難儀です。

ホコリとろた2


ホコリとろた


濡らしたタオルで拭いてあげると静電気は治まったようす。
しかし、細やかにしっかりとくっついた埃の方はなかなかとれず。
いやはやこれが飼い猫とはまったく見えず。
今は閉店してしまったROBAROBAcafeで厚川さんが展示をしたとき、
なにに気をとられたかって「野宿野郎」という怪しげで字が小さくてこれまた高齢者には不向きなミニコミ誌が置いてあったこと。
「野宿野郎」気になる。
って思っていたら、ハハは購入しておりました。
しかしいかんせん字が小さい。結局、これまた「野宿野郎」が好きそうな変わり者のフィフさんへ渡ったそうな。
でも、読めたのかなぁ。

そんなみなさんに朗報です。

『野宿入門』発売されてます。字も大きくてわかりやすい。

野宿入門野宿入門
(2010/09/23)
かとうちあき

商品詳細を見る


さてさて、こんなことを熱く語るなんてさぞ不思議な方なことでしょう。
と、うれしく読んでいった。

野宿でのトイレの重要さ。道の駅でコンビニでバス停で公園でなぜかコインランドリーで(すでに野宿ではない)
あらゆる野宿を体験した著者の言葉に重みはない。
そう、気軽に楽しもうぜってことで。
Let’s野宿
終電なくたって焦ることない、コンビニでダンボール。
そう甘言で野宿人口を増やそうとしているのだ。

でもなぜか結果的にどこかにずんてくる。
野宿ったって単に外で寝るだけじゃあつまらない。
なにか人とのふれあいがないと、怖いけど面白いドキドキするけど楽しい。
ふれあわなきゃもったいない。
勇気を出して寺の軒先、手軽な野宿場、地元の人に教えを請う。
Let’s殻破り
朝起きたらラジオ体操の集団に囲まれてたり、空き巣に入られた!と思って恐怖のあまり近所の公園でまんじりと夜を過ごしたり、お母さん誘って野宿で思い出語られたり。
ただ寝るだけなのに、ネタ満載ってすばらしい。

これってバックパッカーと同じだ。
ただ旅してるだけなのにネタ満載、になるかどうかは自分の勇気にかかってる。
そして、自分の一人旅を回想しちゃったりして。

あああ・・・

オフィシャル公式「野宿野郎」なんてものありました。
http://nojukuyaro.net/
鏡餅は切らないで割るといいますが、
今年の乾燥は勝手に割ってくれました。
飾っている間にも罅割れしていくけれど、こんなにキレイに割れていくのははじめて。
というか自分の部屋に鏡餅飾るのってはじめてだったのかな。
前年の記憶がない。

おかき前


お汁粉にいれるべきかと、小豆を買ってみたものの
もちろんお汁粉など作ったことはなく。
どうするべきかと放置していたらかなり細かく割れてしまったので
トースターで焼いて醤油をまぶしてみた。

おかき後


そういえば、母方祖母のとらちゃんの揚げたおかきはうまかった。
けっして料理上手とはいえない人だったと思うのに、彼女の作ったおにぎりとおかき。
これは絶賛だったと思うのは、すでに手に入らないものだからなのだろうか。
ワタシのおかきは誰の記憶に残ることもなく、自分の胃袋に消化されていく。
いや自分的最初のおかきとしては、なかなかのうまさ。
ワタシの記憶には残る、かな。
ラビットファーのぽんぽん、流行ってるんですか?
なんとオバチャンがそのようなものが大好きで・・・
髪留めやらストラップやらぽんぽんしてるんですよ。

それをうれしそうにみせるので、非常にひくのですが、まあ、好きなものはしょうがない。

わが家でワイン会と称してのんべんだらりと過ごしていたその日、
彼女の携帯にはくすんだ緑色と一般的なグレーのぽんぽんがついていた。
ひとつで充分なものを、これまたふたつつけるとは・・・!

で、どっちがかわいいか。意見を求めてくるのである。
どっちって、どっちだっていいよそんなの。
が、しかし。
大人なワタシはそんなことを口にしたりはいたしません。
嘘です。口にしましたよ。しましたけれど、
普通に考えてグレーの方があわせやすいんじゃないの?って答えてみた。

すると微妙なお顔。
どうやら緑のぽんぽんの価値を見出したかったようなんですね。
浮かれてくっつけていたら、職場の方に

それ、SUUMOみたい!

って、言われたそうで。たしかに、たしかに!

(SUMOだと思って検索してみたら、相撲の英語サイトがやたらヒットしました。住宅サイトはSUUMOです)

本人後ろ髪ひかれるようだが、それを振り切ってSUUMOは恥ずかしいよね。やっぱり変だよね。
じゃあこれはあげる!
ってわが家に置いて帰ったのでした。

置いてかれてもなぁ。

こんなもの、好きそうなヒトはひとりしか思いつかない。
ということで、実家でお外に出たいよぉってすねていたオジサンの目の前にちらちらさせてみたところ

!!!

喰いついた。

その3日後には

SUMO前


SUMO後


ストラップの金具なんてひきちぎっちゃいます。
ファーだってむしってやるんだ。

そしてハハより、スーモ君がこんな姿に~(泣)というメールがきましたよ。

NEC_0436.jpg


かなりスキみたい。
おもちゃで遊ばなくなったオジサンも、ぽんぽんファーには目がないのだ。

久しぶりにサービス残業をがっちりやった日は、ごはんを作るのもめんどうだ。
締め切りデッドラインになってから手をつけるから残業になるわけなんですけれど。

お財布と相談しながら食料品売り場へ行くと、なんという混みようか。
その日は2月3日。
恵方巻という名の海苔巻きを買うことが、こんなに大変なこととは知りませんでした!
そしていつもは海苔巻きなんて売っていないだろうお店まで、売ってるものだからどこもかしこも混んでいる。
お腹がすいているのだよ、おい。

並ぶのも買うのもめんどうで、でもこのまま帰ってもなぁ。
で、だーれも並んでいないお店の恵方巻500円(なぜなら海鮮ものが入っていないから)を買って帰る。
が、この風習、関東では正しいのだろうか。
単に海苔巻き食べたいにしたってどうなんだろう。

買ったみなさん。それより前に豆まいて豆食べた?鰯を飾ったりとか?
なんてこと考えて、豆豆!って家の近くのコンビニに入ったら売り切れていた。
ええー。
ない。となると、急に気になってくる。
きた道を戻って、1軒目。甘い豆しか売ってない。
ううっ。普通のはどこ?
2件目のスーパーで<善光寺祈祷済み>って書いてあるお豆を購入。
豆も祈祷を受ける時代になりましたか。

ひそやかにおにはーそと。ふくはーうち。
南南東をむいてあっはっはーって笑えば福がくるならば笑ってやろうぞ恵方巻
ってね。

mちゃんの長女みのさん。
彼女はただいまトイレトレーニング中である。
わいわい飛び跳ねてあそんでいても、トイレの話がふられると

・・・

なんでなんですかね。
頑なに拒否するのだ。

わが家の末っ子とろた。
先ごろトイレトレーニング終了。
と、思いきや

・・・

またしなくなっちゃったんだそうです。
別の誰かが使用しちゃったのか。
自分のにおいが消えるとめっきり弱気になるのだ。
ミケコの行方を案じて秋が過ぎ冬になり年が明け、そして日々に埋没し思い煩うこともなくなった先日。
それでもミケコ邸近辺では、目をちらちらと走らせてすばやくチェック。
すると、端にひっかかるものが。
ん?
ニャア。
んんん?!

ニャアニャアと駆け寄ってくる。
ミケコさんです~

ミケコ3


夏に比べると一回り太って、なぜか左目の上が禿げてた。

NEC_0418.jpg


しかしよかった。
元気でよかった。

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。