犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度家へ帰ってしまったことで、病院ではとってもいいコのとろたちゃんでとおっていたのに本性がでてしまった。
処置をしようとするとこれまでになく抵抗したそうで。
3日経つと諦めたのか
またいいコのとろたちゃんにもどりましたよ、とのこと。

さて、そんなとろたちゃんですがなんとネズミ界のみならず全世界で有名なネズミの彼女が描かれているピンクの靴下を履いておったのです。

今度はつま先もそのままでカバーされており、落ちないようにテープで固定。
それはいいのだけど、なぜにネズミ?

なんだか、不憫だのう。

靴下とろた3

毛は無事に生えつつあります。
スポンサーサイト
さて、野良猫界の勝ち組と呼ばれている我が家のお猫様。とろた様ですが。
足の毛も産毛が生えてきたことだし病院生活もストレスが溜まるだろうと4日に退院させることにした。
でもエリザベスカラーはつけたまま療養生活をさせないといけないということで、ケージやらトイレ、ペットシーツを敷いて・・・と準備をしていざ病院へ。

帰宅。

が・・・!
予想通り、鳴く泣く喚く。勝手知ったる我が家なのにどうにも塩梅がよくない様子で、歩きづらそうに歩き回る。
ここから外へ行かれたはず、あれ?ここは、あけてもらえるはず。あれ?
鳴けば外へ出れるはず。あれ?なんで?なんで?

つーか、出せこの人間め!!

と、エリザベスをがたごとぶつけながら文句言いまくり、ごはんを食べたら落ち着くかなと食べさせてみると・・・

がつがつっ

そんなに餓えてたの?というくらい、召し上がり。缶詰、カリカリ完食。
お腹が満たされれば眠くなるかと期待してもそんなのにひっかかるオレじゃないねと、口をひらけば外外外へだせー
撫でたりすかしたり寝かせてみたり暖めてみたり、まったく効き目なし。

おーい・・・

遠い目をしてしまいましたよ。
結局とろたにしたら、どこかが痛いとかだるいとかがないので、元気なんですね。
痒みとは、げにやっかいな病気なり。

母によると明け方まで・・・元気だな・・・怒りっぱなし。
結局、メガホンつけたままの猫を布団に抱きこんで一緒に寝たら少し落ち着いたのだとか。

軟弱というなかれ、1日で自宅療養を断念。病院へお帰りいただいた。
金をとるか労力をとるか、介護とは本当に大変です。
2009年最後に病院へ行った時、靴下を履いてました・・・

靴下とろた2


どうしても痒いところをエリザベスカラーでガツンガツンやってしまうので、患部を保護することにしたらしい。
ここまで気にするコはめずらしいです
と、先生。
褒め言葉と受け取っておきますよ?
赤ちゃん用靴下のつま先の方を切って筒状にしたのをテープで固定して、履かされて情けない顔。これがなんともかわいい。
本人は首やら足やら思い通りに行かないことばかり、機嫌悪そうにミャーオォォウ

病院の先生たちの日々創意工夫が感じられます。
ありがたいやら・・・いやありがたいですね。

治療の変遷としては、薬は抗生物質と消炎剤の2種類。患部の赤みと痒みを抑えるということ。
そして見た目の変遷は

1 パラボラアンテナエリザベスカラー
2 メガホンエリザベスカラー+首にタオル
3 2+靴下(つま先カット)

さて家に連れて帰ったとして、メガホンのまま逃走したらどうしましょうと話していたら

とろたちゃんのんびり屋さんだから、うしろから飛びかかられたらやられちゃいますね
なんて爽やかに先生おっしゃる。

すばらしい洞察力と機転です。弱そうと言わずのんびり屋さんと変換する。
先生、飼主の対応も抜群ですな。

靴下とろた
みなさまお久しぶりのtorotaです。
ただいま13時36分。我が家大工事中です。ドリルの音ガガガガ響いております。
狭い部屋の玄関もベランダもドア開けっ放しで寒いことこの上ない。
ガス屋のおじさん3人が作業している中ひとりぺたぺたキーボード叩いているわけです。
最初は面白がって見学していたけれど、邪魔ですね。しかしこの家のどこで落ち着けるというのか。
すべてがひとつづきなのに。

さて、そもそもなぜこんなにご無沙汰してしまったのかというと・・・
暮れぐらいからブログを入力している最中に、ぱそこのCPUが100%になって
固まる消えるイラつくの三拍子。
メモリも増設したし調子上がってきたなと思っていたのになぜでしょう。
だから
テキストに打ったのをアップすればいいのに、面倒になって直接ブログの枠に打っていたからこんなことになる。
ということで、今はメモ帳に打っているわけですが
ネットにつないでいる時はタスクマネージャー起動させっぱなし。
容量くっているのは誰?
張り込みの刑事のようにみていると、ccsvcHst.exeってヒトが一定の周期でCPUをくっていることが判明。
でもそれが何をしているのかはよくわからないのですね。わたしには。

うう、新鮮な空気最高!寒いよー。ということで、1枚うえに着てみました。

さて続き
以前に比べ今年バージョンのノートンは軽くなったよと言う言葉を信じてバージョンあげてみたところ確かに軽いと感心していたのだけれど、今回のことを友達に話すと「新しいバージョンは新しいパソコンの容量にあわせて作られるから、古いパソコンには重いかも」とのお言葉。
おおぅ!そんな~。でも、アップしてから今まで問題なかったのに??
ということで、ノートンとの動きを見てみるとやはり原因はノートンではないかという結論に。

で、結局解決していないのだけど、そんなこんなでしばらくブログではご無沙汰になってしまっていたというわけです。

お正月もあっという間にすぎて、もうすぐ2月ですよ!
1月をふりかえると、今年も箱根駅伝のゴール付近に母とふたりで出没してました。8区あたりで家をでて、ラジオのイヤホン片方ずつふたりで耳につけ、今年も沿道でいろんな人間観察。
また一瞬ですれ違う選手をみて、誰かのお子の「がんばれー」って声にもらい泣きでございます。特に大きなブレーキがなかった分、ドラマ性が低かったといわれていますがそんなに大劇的大感動ばかり毎年やってられませんよ。
走る選手はいつだってドラマがあるし。城西よかったなぁ。ホッとしましたよ。
あと実況のアナウンサーの「風が強く吹いています」に、にやり。
そして相変わらずためになるお言葉連発の瀬古さんの解説。
今年のヒットは「横っぱら痛くなっても2キロ走れば治る」と快走の東洋・柏原くんをみて「1~4区まではいらないんじゃない?」
さすがです。

そうやって新しい年が始まり世の中が通常モードに戻った頃、職場から帰ると住んでいるマンションという名のアパートが幕に覆われていたのでありました。
そして通路もドアもビニールがかぶせられ、寒波の中シャラシャラというビニール音が寒さを増幅させるのだ。
なんと3月頭まで改修工事と!

しばらくは追い出されずにすむぞー
と安堵したのだった。
この立地にこの家賃。いつの日か追い出され素敵なマンションに生まれ変わってしまうに違いないと思っていたので。
いったいどうゆう風の吹き回しか、棲み始めて3年ごしの雨樋の修復もしてくれるらしい。
そんなわけで窓の多い小さい部屋のまわりを蜘蛛男よろしく動き回る職人のみなさんに落ち着かない日々を送っておりますよ。
ある日帰るとドアの色が灰色になっており、またある日帰ると通路がベージュに塗られており、そしてまたあくる日にはクリーム色のドアがわたしの帰りを待っていたのでした。
個人的な感想を言わせてもらうと、やっぱり前と同じ黄色のドアにして欲しかったね。色落ちしてたけど、かわいかったのに。

そんな中ガスの給湯器やら蛇口やら交換するというので家にいる日を教えて欲しい。4時間ほどかかります。
そしてそれが今日なのですね。

現在14時16分。
まだまだ終わりそうになし。
「壊れてる」とか「おかしい・・・」とか不穏な声が聞こえてきますが、まあなんとかなるんでしょ。しっかし、トイレに行きづらいな・・・

では、みなさん。今年もよろしくお願いします。

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。