犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越して約5ヶ月。
だんだん部屋もしっくりしてきました。
と、同時に雑然と、ガラクタだらけの部屋になったともいえる。
お人形を抱えて寝るような乙女なタイプではないけれど、なぜだかぬいぐるみやら置物やら・・・増えるものですね。
実家にいる時は、引き出しにしまって、ただ持っていただけのものたちが
引越しと同時に自己主張をはじめました。

僕たちだって、自分の居心地いいところにいたいもんね。

ということで、玄関からトイレまで、これまで日陰の身だったヒトたちも少しずつ自分の居場所を見つけた様子。
いや、わたしよりこの部屋になじむのは彼らの方が早かった。

そして、やたらと手ぬぐいを購入してしまう手ぬぐい好きとしては、持っているだけじゃもったいない使ってナンボだろう。
と、ついつい美しいまましまっておきたがる気持ちに喝をいれて
季節に合いそうなものを選んでは、棚の上に敷いています。
とはいえ、引越して一度やってからそのままなんですけれど。
引越し直後は、秋ということで茶色ベースの<コーヒー豆>の手ぬぐいを靴箱の上に、
緑ベースの<猫>の手ぬぐいをキャビネットの上に。

先日<猫>の上に埃がすごいので、さすがに変えることを決意。
いつだって、鈍重なお尻の持ち主なのでささいなことでも決意が必要なのです。

さて、キャビネットの上は、
ちょっと早いかもしれないけど、青がキレイな<つばめ>の手ぬぐいに。

てぬぐいつばめ


靴箱の上は<槍梅>
てぬぐい槍梅


次は薄汚れて日の光で焼けてしまう前に変えないとなぁ。
スポンサーサイト
職場で。
なんだか自分以外の人の動きがスローモーション。
なぜ。
いったいなぜ仕事をしてくれないのか。

そもそもなんで、図書館に居間があるんだよ。
で、ゴロゴロするんじゃない!
たしかに居間でテレビでみかんとくればゴロゴロしたくはなるけれど、
今は仕事時間中なのである。

ひとりぶりぶり怒っていると。
突然別の部屋に連れて行かれる。
みんなに囲まれ、お前こそ一人でうるさいと、
ご注意申し上げられる。
で、なんでそこに母までいるのだ。

ああ、もう昼休みが終わっちゃう。
終わっちゃうと思ったら、急にみんなが戻りだす。
長い長い一本道で、両側は砂漠。まるでアリゾナ。
突如やる気をだした人たちは、すごい速さで消えていく。
ふいに、スポーツタイプの自転車のタイヤがふたつ
するすると前からやってきて、目の前で止まる。
見ていると、後ろから颯爽とあらわれた彼の人が
「それ、あたしの。」
と、ふたつ抱えて自転車で去っていった。

目が覚めると、汗。

珍しく熱を出しまして。
風邪なんですかねぇ。胃が痛いと思っていたら、寒気がして
家に帰ると38℃でした。
で、寝てたら治ったわけですが。
熱っていうものはどうして夕方になるとあがるのでしょう。
そして、どうして朝目覚めると汗をかいているのでしょう。

とにかく!
京極堂が、いろいろ理路整然と話し倒していて、
まったく理解ができん。
まるで口パク。四角い塊のような言葉が右から左から頭を通り過ぎていく。
まったく理解ができん。
ああ、あたしは関口くんなんだなぁ。
そうか、そうなのかぁ。

目が覚めると、汗。

明らかに、京極夏彦のスリコミが・・・はぁっ。

具合が悪い時に、お弁当箱並みの本読むんじゃありませんと注意されてしまいました。
間が悪い人っていますね。
例えば、人の悪口を言っているとその人が後ろを通る、とか。
まあ、それは私なんですけど。

そのたびに、
ああ、こんなことじゃいけない。
人の悪いところばかり気にしていたってしょうがない。
いいところを見るようにしなくちゃ!

でも、どうしてもいいところって見つからない人も(そんなに深いおつきあいがない場合)いますよ。
そんな時、想像力をつけなくちゃいけないなぁと思ったり。
例えば、仕事中に居眠りしている人がいたら・・・

ああ、もしかしたら奥さんが具合が悪くて子どもの面倒をみていて疲れているのかもしれない。

とか。

いや、その内容がうんぬんじゃないけれど、もしかしたらそうゆうことってあるかもしれないものね。

例えば、出前のラーメンの味がいつもと少し違ったら・・・

大将が倒れて、おかみさんがひとりでがんばってるかもしれない。

とか。

ひさしぶりに安田成美が主演する映画『歓喜の歌』
いつみても爽やかでかわいい女性です。うーん、いいなぁ。

これは、その場しのぎのことなかれ主義。はっきりいってダメダメ公務員文化会館主任(小林薫)が大晦日の文化会館のスケジュールをダブルブッキングしてしまったことからはじまる物語。
「コーラスガールズ」と「レディースコーラス」名前が似ているからってミスはミス。
大晦日のコーラスといえば、<第九>。
どちらも、譲り合ってはくれません。
頭を抱えるダメ公務員。
こちらの話を聞けば味方をしたくなり、あちらからは市長の圧力。
そうこうするうちに個人的なゴタゴタも・・・
誰かのせいにしたいけど、結局自分でなんとかするしかないのです。

片方のコーラスグループは、ハイソな奥様集団で歴史も長い。
もう一方は、これが旗揚げ公演で働くママさんたちが時間をやりくりしてやっとこぎつけた大事な初舞台。
どちらの女性も身近にいる、普通の人たち。
特にドラマチックなことはないけれど、一生懸命子育てして家事して嫁姑してる。
そんな彼女たちといやいや付き合っていくうちに、主任さんの心も動いていって。

そして、少しずつみんなの心が譲り合って、思い合って、大晦日を迎えるわけです。

立川志の輔の新作落語が原作ですが、ゲラゲラ笑うというよりは泣き笑い人情モノ。

個人的なツボは
永遠の夢見るダメ亭主・光石研
前向きお母さん、でも子どもはちょっと若すぎる?・藤田弓子
本当に町の美容院にいそう!・猫背椿
久しぶりにみてびっくりしました・筒井道隆

そして、片桐はいりの足きれい。

でした~。

出ている役者さん達、みな芸達者なので褒めるしかないですよ。

エンディングに流れる「あの鐘を鳴らすのはあなた」は、あんないい歌詞だったのですね。
いかに適当に耳で聞いていたか、じっくり聞くといい歌詞ってたくさんありますね。

しかし、あーっという間にシネコンの上映回数が減っていて、びっくりです。
これも、シネコン的にはしょうがないことなのかな。
あ、いろんな映画を見せてくれるために、観客のためにやりくりしてくれているってことなのね。
とか。
獣医さんのところへ行く時は、ショイコに入れて行ってたのですが、
具合が悪い時は違う方がいいだろうということで、
私のトートバックを使っていた母。

実は、その前にショイコで行ったら、犬のブリーダーと思われる人が血統のあるプードル(大)を数匹連れていたのと遭遇。
ショイコをみて、明らかに侮蔑の眼差しを受けた!
と、いうことがあったらしい・・・

相手の真意はわかりかねますが、こちらの意識がそう思わせるのですよ。
キチャナイ猫、背負ってるんだもんねぇ。
しかし、ショイコだって褒められたときもあるわけです。

また別に日に病院へ行ったときのこと、隣合わせになった年配の女性が連れていたのは猫でした。
遠くに住んでいる息子さん夫婦のお嫁さんが猫を拾ってしまい、マンションで飼えないから~とわざわざ引き取りに行ったのだそうな。
お前は幸せな猫だねぇ。と、そのコの入っているバックをみると・・・!

トートバックというよりも、お買い物バックのような袋の入り口にチャックのついたネットがつけられている。

ステキ!こんなかばんが欲しかった!!

どこで売っているんですか?と聞くと
自分で作ったのだという。
景品でもらったお買い物バックに洗濯ネットのチャック部分を取り付けたのだそうです。
出てしまう危険があるので、ネットは二重に。
「キャリーもあるんだけど、猫が好きな人ばかりではないし。この方が目立たないから」

さて、ゴハンを食べなくなったトロタ。
困っていろんな人に話を聞きました。

病院で出されたエサと同じ成分のもの買って試した。(16種類目でやっとお気に入りにあたった~)
いろんなエサをブレンドする。
おやつだけは好きなものをあげる。

いろいろ、大変です。
そして、何が大変かって、餌代が大変!
これまで猫大好き缶詰3つで178円だったのが、ひとつ178円って具合ですから。
カリカリドライだって、いったい何倍のお値段?
それなのに、あげても食べないー。

で、ある人はこう考えた。

その家の猫は、しけたカリカリが大嫌い。
あげてすぐの餌は食べるけど、時間が経った食べ残しには手をつけない。
しかし、高額餌をそのようにわがままされてももったいないし。
そうだ!チンしてみよう!!

で、電子レンジに入れて再カリカリしたところ、レンジから漂う匂いに猫が反応!
「なんだかうまいもの?いい匂い!」と、喜んで食べてしまったのだそうな。

ちなみに、人間的には厳しい匂いだったようですが。
飼主の受難は、ペットの幸せと紙一重ですね。

ネットとろた

ナニニイレラレタッテ、イクトコハオナジサ。



冷蔵庫をあけると、
「うまいもの!缶詰ってのはうまいもの!」
と、うれしそうに寄ってきたトロタですが・・・

最近は、
「それ・・・おいしくない・・・おなかすいた・・・はぁ」
と、ゴハンを眺めているそーな。

結石の原因はともかく、予防策としては食事制限しかないらしく。
かわいそうだけど、不味いゴハンになりました。
はじめ少し食べたけど、その後はまったく食べず。まるで我慢比べです。

同じ成分の違うメーカーを買おうか、どうしようかと考えていたところですが、最近は少しづつ食べだした様子。

家からはこんなメールが届きました。

  とろたは、ガツガツではないけれど、ごはんは食べています。
  それよりなんだが元気がない方が気になって~口数も減ったような~
  話しかけが足りないのかも!

ここのところ、ネコにとってはウキウキシーズン突入みたいですからね。
その辺も関係しているのかも。
トロタは参戦できないからなぁ。

と、数日後こんなメールが。
  
  おかーさんのお布団でぬくぬくしていたいけど、
  朝も早くから外での鳴き声が聞こえると気になって!
  あまり旨くないごはんかっこんでいざ外へ!
  イッテキマース。

  とろた

茶トラの猫と遊んでどこかへ行ったらしい。
遊べばお腹が減って、いやでも食べることでしょう。
少しずつ元気でてきたのかな?



「JARDIN de la ALEGRIA」というブログのリンクを貼りました。
これは、まあ、大学でフラメンコにはまった熱き魂をもつ腐れ縁の友が「フラメンコのカンテ修行の日々をつれづれと。」綴ったブログ、だそうです。

昔は踊っていたのが、突然歌専門になり、本格的に仕事としてがんばっております。
踊りも迫力あったけどね、歌も迫力ありますね。
たぶん。
ライブの情報も載ってますので(というか、それ載っけるために書いてるんだよな?)興味のある方はポチっとどうぞ。

ところで、「JARDIN de la ALEGRIA」ってどんな意味?
テレビなくてもさほど支障を感じませんが、やはりねー、ニュース映像とかたまにはみたいなぁ。
とか言ってますが、「未来講師めぐる」みたいだけなんです。実は。

少し前までやっていた「SP」も気になる存在ではありましたが、実家に帰るのが土曜とは限らないので見られんなぁと思っていたところ。
心優しい友人のおかげでDVDを借りて見ているのであります。
で、見ているとドラマの中で

「今度のマルタイは○○だ」「マルタイは無事です」

マルタイ。

その単語がインプットされていた私は、スーパーにて、マルタイを確保いたしました。

マルタイラーメン
テッチャンでもないのについ衝動買いしてしまった。

箸専門のお店で、電車の箸をみて。
青、黄緑、オレンジ、緑・・・で、使っている箸箱にあわせて緑色の電車を購入。
ちゃんと、左右上下模様ありです。
(下は、線路になっている。)

この大きさだったら、お子さんにぴったりですな。
大人の男子には、ちと使いづらい長さでしょうが、電車好きにはたまらないお箸。
ごはんもおいしく進みます?


20080206014545.jpg


ガタンゴトーン

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。