犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に入って猛暑日なんて、地球はheat planet。

かろうじて秋らしい気温だった日の夜中のこと、
髪をなでられているような気がして目を開けると、トロタが顔を突っ込んでいた。
なんなんでしょう。
そしておもむろに布団に入るとさっさと寝る。

・・・

久しぶりに一緒に寝て緊張(つぶしてしまわないかと)していたのか、朝起きたら体中が痛い。

次の日も入ってくる。
こちらも負けじとトロタは布団のすみっこへ。

秋を感じた夜でした。

ああ少しずつ季節も移り変わっていくのね。
ああ!?夏に戻ってる~!なぜ~!
あら、なんとなく涼しい?

そんな、ほんのちょっと秋を感じた先日の夜のこと。
夜中にトロタが布団に入ってきた(記憶がおぼろげにあり)が、なぜか気がつくと足の下にいる。
足元ではありませんよ。足、というか正確には膝の下に。
どうしてそうなったのか、仰向けに寝ている私は膝を立てており。
その立て膝の三角地点にトロタが収まっている様子。
それに気づいたとたん、猛烈に足に力が入って、よければいいのにその体制キープのまま朝まで固まっていた。(でもしっかり寝ている)
そしてトロタも同じ位置キープ。
なんでどかんのだトロタ。なんでがんばってるんだ自分。

寝ぼけていると体の自発機能が停止するんです。

おかげで朝から足を引きずって通勤したのでありました。
スポンサーサイト
最近のドラマは特にみていない。
しいて言えば「山田太郎ものがたり」を見ていた、か・・・?
(気がつけば終わっていた)
そこで、ふと気になったのだけど、
二宮くんと桜井くんの高校生、そして押成修吾の高校生姿っていかがだろう。
「花盛りの~」も(これも気がついたら終わっていた)小栗くんの高校生も・・・

うーん、どうかんがえても初々しさにかけてしまいます。

CSでやっていた『ラフ』を見たけれど、これもまた長澤まさみと速水もこみちの高校生・・・。
1年前でもきつい。
そして、しかも、おもしろくない。
スキマスイッチのビデオクリップみたいだった。
もこみちくんスタイル抜群ですが、大きすぎで周りの子が小さく小さく見えてしまった。バランスがちとよくないなあ。

役者には実年齢は関係ないとは思うのですが、それにしたってピッチピチの高校生はやっぱり演技力より若さでしょ。

なーんていう思いとは裏腹に今度の三池監督作品『クローズZERO』の
予告編を見たときは度肝を抜かれてしまいました。
そのレトロ感あふれる「高校生」姿に・・・
山田孝之の学ラン姿、しかも不良。少し痩せたところが救いです。
笑いましたー。スマンよ、山田君。
して、またも小栗旬高校生。
でも何かが違う。とっても楽しそう?

なぜか今度は納得。
なぜだろう。
・・・!
もし自分が彼らだったら、そりゃあ、引き受けたことでしょう。
眉間に無駄に力いれてメンチ切って、跳び蹴りどりゃーって。
あんなこと実生活では普通できないことでしょ。
やりたいねぇ。(ニヤリ)
ということで、不良さん役ならトウが立った高校生でもOKということが判明しました。

その夜こんな夢をみた。
大森南朋に切々と
「高校生の役はちょっと・・・もう難しいでしょう。ね。だから諦めてね。」と訴えていた。

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。